2009年3月1日日曜日

エンジンの製作 7.1

早いものでもう3月・・製作ペース上げないと・・・

1/35戦車の転輪パーツをリューターにセットしスイッチオン!デザインカッターをそっと当てるとギュイ〜ンと均等に削れます。旋盤が無いので苦肉の策・・とは言え、このやり方には危険が伴います。必ず眼鏡等目を保護する物とマスクを着用の事。もしカッターが折れて顔に向けて飛んで来たら?なので決して真似はしないで下さいね。「真似したら怪我した!」と言われても当方責任は追い兼ねます。おまけに部屋中にプラの削りカスが飛び散ります。確実に家族総動員での総攻撃を食らいます。で、一体何が出来るのかというと・・・

転輪の外径を中型エンジンノズルの内径に合わせたのでした。中心部の穴を3mm径にしてLEDを差し込みます。転輪のディティールがノズルっぽいでしょ?これを中型エンジンノズルに接着し・・LED取り付けとノズルとエンジン本体を塗装後に組めるようにしました。折角の転輪ディティールですが・・ノズルを2段構造にした為、見えないのは内緒の話。。

2 件のコメント:

キャベツ太郎 さんのコメント...

ヤスリよりカッターの方がいいですか?
たまに中心がずれて円が偏るんですが、これは中心でクランプできてないからかな?

GillesV27 さんのコメント...

キャベツ太郎さん う〜ん・・感覚的な所なんですが、
当初私もヤスリを使っていたんですが余り上手く出来
なかったんです。削り過ぎたり中心ずれたり・・
カッターを使うようになってからは失敗が減りました。
恐らくビビって力加減を気を付けてるのが幸いしてる
のかも?