2009年3月8日日曜日

エンジン周辺 1

この週末は出掛けたりで余り進みませんでした。先ずはこれも謎のフィン状のパーツを薄く見えるように加工を。

左が加工前、右が加工後。特に難しい事はしてません・・ふち周辺を削っただけ。裏面は見えないので雑ですね。。でもこれだけで見た目の精度は上がるのでやっておくべきですね。で、ついついないがしろにしてしまうちびっこエンジンもそろそろやっておかないと・・・

ちびっこエンジンですが、このように3mmLEDと比べても小さいっす。もなかパーツを取り敢えず接着して思案・・ノズル部分を切り離してエンジン本体をプラパイプに置き換える??で結局・・・

3mmドリルで中心部を開通し、3mmLEDをセット。なんだかこれで行けそうですね。続きは明日にしましょ。最後にフィンを含めたエンジン部分です。このごちゃごちゃ感はやはり素敵です。あ、まったく見えないんですが大型エンジンの短い方にも配管ディティールを入れてます。明日は朝が早い・・・とっとと寝よう。。zzz・・

2 件のコメント:

フクイ さんのコメント...

いい感じですね!
そう、フラップ状のパーツは完成後非常に目立つんですよね!
エンジンの二重構造、かなり効果的かと^^

GillesV27 さんのコメント...

フクイさん 私密かにこのフラップお気に入りです。
これは恐らく内側の構造物を保護しているんでしょう
けどあると無いとではかなり印象が変わりますね。
デザイナーさんいい仕事しました。
エンジンノズルの二重構造化は面倒くさいですが、やった
だけの効果は確かにありますね〜(もうやりたくない・・^ ^)