2009年4月11日土曜日

むさしのフラップス展示会に参加しています。

先日告知させて頂きました「むさしのフラップス展示会」に今日明日と参加しておりますので製作の方はちとお休みさせて頂いてます。

広〜くてきれいな会場!流石伝統ある会だ!っと肩肘はって突入致しましたが、会員の皆様は凄く気さくな方々であっと言う間に溶け込む事が出来ました。おまけに会員で無いヤタさんと私の為に電飾コーナーまで設けて頂き、電飾を来場者の方々見せる為に会場の照明を時折落として頂いたりと感謝感謝の連続です。明日も開催していますのでお時間のある方は是非ご来場下さい!気になる作品の方は後日アップさせて頂きます。あ、ゲストコーナーも広く取られていますので飛び入り参加も大歓迎!
本日のプチ報告・・南浦和の駅に到着するとガラガラガラと聞き慣れた音。駅前で偶然作品の入っているスーツケースを転がしているヤタさんと合流し、会場入り。Gii 3さんに出迎えられ作品セッティング。Gii 3さん、ヤタさんと私の3人で昼食を食べ会場に戻って来ると見慣れた後ろ姿「あ!架空飛行機さんだ!」丁度私のスーパーバルキリーを撮影して頂いている所でちょっと面白かった。そうこうしていると今度はmixiオフでお知り合いになった蒼月さん登場〜ご友人とお二人でヤタさんのIACを見ながらこのパーツはあれだ!とか艦船モデラー目線でジャンクパーツ解析をされててこれも面白かった!作品も持ち込まれていて艦船模型について色々と教えて頂きました。
で・・毎度突然現れるあの方。おーたさんがご自宅から約20kmの会場までちゃりでいらっしゃいました。展示会終了後はヤタさん、おーたさんの3人でど〜んと4時間!ファミレストーク。おーたさん帰宅後、もう夜も更けたのでヤタさんと二人でそのまま夕食を食べて初日を終えました。さて、明日も11時頃には会場入りしたいので作業せず眠ります。zzzzz
あ・・記事書いている内に日付けが変わった。。展示会は12日、日曜日までです。

10 件のコメント:

たつまる さんのコメント...

おお~、楽しそうですねえ!!!行きたいけど、遠いなあ・・・明日も大阪で、おとなしくプラモいじってることにします・・・

GII 3 さんのコメント...

今日はご来場ありがとうございました。

スーパーバルキリーの電飾作品当会員にも大変刺激になったようです!

明日も1日宜しくお願いいたします。

おーた さんのコメント...

あ、こちらのほうがblog早いですなあ。
ワタシは帰宅後酔っぱらって、つい先ほど更新しました。
例のあれ、期待してます。なんだか回るやつ。

キャベツ太郎 さんのコメント...

レポートありがとうございます!
本当、羨ましいです!
この食事会だけでも出席したいですね~

GillesV27 さんのコメント...

たつまるさん フリーの展示スペースは大量の完成品を
お持ちのたつまるさんに打ってつけですよ!AFV系SW系の
展示も少なかったし出番ですよ!

GillesV27 さんのコメント...

Gii 3さん こちらこそこのような機会を頂き感謝して
います。本日も宜しくお願い致します!

GillesV27 さんのコメント...

おーたさん 回るってなんですか?ぐるぐるグル・・(笑
あ!昨夜のおつり102円。本日いらっしゃった時にお渡し
します!待ってますよ!

GillesV27 さんのコメント...

キャベツ太郎さん 多ジャンルのモデラーさんと会話
出来る貴重な機会なんで楽しんでますよ〜
勿論食事会も内容が濃いので話が尽きません!

FlyingAZ-1 さんのコメント...

二日間ご来場ありがとうございました。
GillesV27さんのブログでは初めましてになります むさしのフラップスのFlyingAZ-1です。スーパーバルキリーの製作記事を早速拝見いたしました。やはりものすごい技術と根気、さらにアイディアを形にする熱意をガツンと感じました。で帰って家にある無塗装パカパカ組みで放置のVF-25アルト機を見て
GillesV27さんのおっしゃていた「SFは自分の想像力を膨らませばいいんですよ。」
のお言葉を思い出し、足りない想像力で想像、(妄想?)を膨らませてみたいと思います。未熟な技術でありますが、SFの楽しみを自分も楽しんで見たいと思いたくなるほどスーパーバルキリーには感化されました。まだまだ未熟ですがまた機会がございましたら、色々とご指導頂けるとと幸いです。本当に今日はありがとうございました。
P.S スターウォーズ早速見ます~!

GillesV27 さんのコメント...

FlyingAZ-1さん こちらこそお世話になりました!
もし私の作品が何かのきっかけになったのならば私に
とって凄くうれしい事です。マクロスにしろSWに
しろ作品としては存在しても現実には存在して無いわけ
ですから模型については作り手が関与出来る部分が無数
にあると思います。作品の持つ世界観を大切にし、自分
なりに自由に解釈し楽しめるのがSF模型の楽しみだと
私的には考えています。リアルな戦闘機の世界を教えて
下さいね!