2008年8月30日土曜日

本体下部完成〜

当初ブースターやプロペラントタンク等付属品は汚く・・バルキリー本体は比較的きれいに仕上げるつもりでしたが、箱絵を見るとかなり汚い・・ならSWプロップばりに汚したらどうなんだろ?汚いバルキリーの作例も余り見ないしやってみる?ってんで作業開始。慣れない事もあり・・中途半端な仕上がりに・・・経験不足です。タミヤ・ウェザリングマスターのススとオイルで汚し・・最後にごくごく薄く溶いたブラックを全体に吹き色感を統一してみました。仕上げにフラットクリアーを全体に吹いてます。

機首部分に取りかかります。先ずは昨日準備していたキャノピーですが、箱絵を見ると中にブレードアンテナ風のディティールが見受けられます。これは目立つポイントなんで再現してみました。キャノピーを画像のようにマスキングしておき・・VF-1用のエッチングパーツからライナー部分をL時型に折り曲げて切断。該当箇所にエポキシ系瞬着にて接着し、ブラックで塗装しました。キャノピーについてはマスキング塗装せずデカールを使用するので実際のラインより細めで塗装してます。ブレードアンテナの位置については後に機首にキャノピーを接着してしまうので後ハメするコックピット部分(特にシート)に干渉しないよう調整してあります。
明日は機首部分とキャノピーの接着・・サフ吹きまで行けるかな??あ、バトロイドの頭忘れてた・・・個人的にはバトロイドモードは’無い’事にしてるんですが・・

2 件のコメント:

どろぼうひげ さんのコメント...

こんにちは(^^♪
続々とブロックが出来上がってきましたね
電飾も綺麗で、完成が楽しみです(^^♪
汚れたバルキリーはあまり見た事がないので、実物を見れるのを楽しみにしていますヽ(^。^)ノ

GillesV27 さんのコメント...

どろぼうひげさん どうやらブロック毎に作って行く方が効率は悪いですが完成が見えてむしろ効率が上がっています。現用戦闘機をモチーフにしているのでボロボロは似合わないですが、新米一条くん(A型なので)に酷使されてるイメージで仕上げてみます!