2008年12月6日土曜日

甲板下部製作中 2

昨日は突然のホンダF1撤退のニュースで大騒ぎな1日でした。
現在の経済状況を考えれば1企業が年間予算500億円を捻出する事は困難である・・これはしかたない。とは言え、突然すぎる撤退は少なからず今後のF1=ホンダ=モータースポーツと言う図式に影響が出ると思います。F1と言う大きな組織を蹴っ飛ばし、ファンを置いてきぼりにした罪はきっと大きいぞ〜〜きっとどうしようも無かったんだろうな。。先月11月のバルセロナ・テストがラストランか・・
ヤタさんから頂いた資料を見ててむむ?と思ったのが真横から見ると甲板前方下部の艦首からドッキング・ベイ手前まで一段落ちているように見えるディティール。早速キャプ画で該当箇所を確認。あ、やっぱ赤く塗られている部分が低くなってるよ(画像赤矢印)・・・これは再現すっか。ん?甲板の表面ディティールってパネルを貼ってあるように見えてるんだ・・これは無理!!
キットにはしっかりディティールが入っているので0.7mm??プラバンを切り出し貼ってみました。ここは高さがそれなりに欲しかったので整形後もプラバンの厚み0.5mm程は保ってます(右画像)。スジポリを復活させ、ちょびっとプラバンで装飾してフィニッシュ!週末の内に外縁部をやっておきたい所ですが、余り時間取れないかな。。年内に甲板と艦橋を終わらせたかったんですが、どうやっても難しいようです。。orz。。。

2 件のコメント:

フクイ さんのコメント...

ホンダの件はショックでしたね…
ただエンジン統一など、今後を考えると賢明かもしれません。「撤退」って言葉は、明らかにFIAに向けてる気がするんですよね。
と思ってみても、残念なのはかわりませんが。

大分進んできましたね!!
僕は目立たなくてモチベーションの上がりにくい底面は上面の半分のエネルギーでやりました^^:

GillesV27 さんのコメント...

フクイさん 実はですね〜まったく個人的な事なんですが、この艦が出来上がった時に展示する場所が決まってます。そこだと常に見える場所は斜め下からになっちまいます。。だから下面部分も手が抜けないんですわ・・・