2010年1月24日日曜日

展示台へ固定

別に記事にする内容では無いですが、個人的記録として・・
ベース部は黒のアクリル5面体、天面にミラーのアクリルを接着してあります。トップにはクリアーの5面体を用意してあります。ミラーの御陰で甲板下も丸見え!ヴェネター級本体とはアルミ丸パイプで接続してあります。ベース部裏側は木材で補強。これはアルミ丸パイプをしっかり自立させる意味もあります。表に来てるネジはこれらを固定する為。これらは会社の都内外注先である長倉工芸さんに作って頂きました。しかも素敵なプレゼントも頂いてます。こちらは完成した時にでも。
ベース固定時に何箇所か破損してしまい、修理に追われた事・・全体の電飾部分と点滅回路のスイッチを別々にしたんですが、何故か一つしか活きておらず別々に点灯出来てません。。調べながら色々とやってみましたが解らず・・取り急ぎ配線はハンダ付けせず固定のみ。先ずは完成を急ぐとします。さて、いよいよ艦橋だ!!

8 件のコメント:

コクイ さんのコメント...

なんと言う・・・ビューチフルなベースなんでしょう・・・・。
本船共々、素晴らしいと言う言葉しか思いつきません。
ここに来てのアクシデントはちと痛いですね・・修復期待せずにはいられません・・。
固定されるための器具・・・気になります、是非商品化して下さい。(一部でのニーズはあるでしょう・・・。)
焼酎、3杯はいけますね・・今後にますます期待です!!

adamada さんのコメント...

おおっ、【】イイ!

この船って、艦橋がない方が様になるような・・・(^o^)

ヤタ さんのコメント...

これは!!!
想像を遥かに超えてステキ過ぎる!!!
博物館ものですね!!!

GillesV27 さんのコメント...

コクイさん 修理の方は目立たない程度で完了してますよ
〜金具の方はタオルとか掛ける物用でこの内径に合わせた
アルミパイプを・・・DIY物で構成されてます。商売には
ならないっす・・

GillesV27 さんのコメント...

adamadahiroさん 私も思いました!双頭の艦橋の根っこ
ぐらの高さでもいいじゃ?んでインペリアル級っぽい艦橋
を付けると。。

GillesV27 さんのコメント...

ヤタさん ただ今艦橋やってますが・・前に見せて頂いて
ビビっていた事をリアルに体験してますよ・・ファイバー
がちゃんと納まるか心配・・・

フクイ さんのコメント...

おぉ、進んでますね!
なんて高そうなベースw
これは展示映えしますね。
普段から部屋にも飾るのかな?

艦橋トップ部はやや大きい印象ですね。
僕はチビチビ攻撃して一回り小さくしちゃいましたw

ともあれ大詰めですね!!

GillesV27 さんのコメント...

フクイさん かなり割安で作ってもらっちゃってます。
1年以上掛けて作ったんですもの・・しっかり飾りますよ!
ええ?気が付かなかった・・一回り小さいとは・・違和感
ない改造って一番難しいよ・・さすがです。