2008年11月3日月曜日

F1グランプリ2008終焉。。

昨年の今頃・・諦めず腐らず1戦1戦しっかりとポイントを重ね、最終戦ブラジルGPでもしっかりとした走りで奇跡の逆転チャンプを決めた我が敬愛なるキミ・ライコネンを讃えまったりとすごしていました。
最終戦ブラジルGP・・この男達二人が今年のワールドチャンピオン決定に混乱を起こすとは・・キミは既に今年のチャンプ争いからは脱落してるし、フェラーリのファンとしてはマッサを応援すっか・・とのんびりムードで観戦。ポイント1位のハミルトン、2位のマッサ・・その差は7ポイント・・ハミルトンは5位でフィニッシュ出来ればチャンピオンが確定する。レース中ハミルトンは無難に4、5位辺りをキープ。マッサはポールから終始力強い走りで1位をキープ・・が、レース終盤に雨!トヨタ2台以外全車レインタイヤにチェンジ。ラスト2周雨が得意なトロロッソのベッテル君がハミルトンをパス!ハミルトンは6位・・えぇ声出しましたよ・・よっしゃー!て。フェラーリが2年連続で奇跡を起こした!ってね・・レース中いつもFIAのライヴタイミングを見ながら観戦してますが、波乱が起きる前に閉じてました・・失敗。4位を走っていたグロッグ/トヨタのタイムが落ちている事に気付かなかったよ・・ドライタイヤでギャンブルしてた事も忘れてましたよ・・えぇ、マッサが1位でフィニッシュした時、フェラーリのピット内と同じくらい喜びましたよ!直後4位グロッグ/トヨタがスローダウン!!(正確には大雨によりドライタイヤではコース上にマシンを留めておくのが精一杯で、ベッテル、ハミルトンからラップで17〜19秒ほど遅かった。)ベッテルとハミルトンがグロッグをパス!結局ハミルトン5位フィニッシュによりチャンプ確定と。。F1はコンマ数秒で争うレースですが、私は秒単位で天国と地獄を見ました。
この画像は同ブラジルGPレース前のフォトセッション風景ですが、戯れ合う二人・・数時間後に話題の中心にいるなんて考えてなかったでしょうね。
私もレース中グロッグに罵声を浴びせた一人ですが、今は反省してます。

4 件のコメント:

ヤタ さんのコメント...

えー、ほぼ同じリアクションなんで自分のこと記事に書かれた様な錯覚に陥ります(^ ^)
叫びますよねー、ベッテルが抜いたときは「よしっ!」って立ち上がっちゃいましたもん!
マッサがチェッカー受けたときも「よしっ!」って、で、カメラ切り替わったらなんかモタモタしてるトヨタが・・・・
茫然自失、声失いました。

まあ、とりあえずハミルトンおめでとう。
マッサ表彰台でかっこ良かった(涙
私も反省してます、グロックごめん。
雨が来なくてもあのままじゃやっぱりハミがチャンプでしたからねえ。
あと、クルサードかわいそ。

GillesV27 さんのコメント...

ヤタさん 今年一年でマッサは成長出来たか・・来年が楽しみですね。その前にフェラーリはチーム体制をもう一度見直すべき!「ノートラブルで最終戦を迎えたハミルトン、トラブルやミスだらけでシーズンを終えたキミとマッサ」それでいて1ポイント差のチャンピオン・・う〜ん。

フクイ さんのコメント...

まったくもってお二人の意見の通りで…
でもまぁスゲー興奮したレースでした、深夜の3時過ぎなのに^^;
表彰台のマッサ、格好よかったなぁ…
男らしくて、成長を感じました。
来年はちゃんと応援しよう、と思いましたね。

日本人ドライバーのこんな姿、いつになったら見れるのやら。

GillesV27 さんのコメント...

フクイさん マッサと言えば、ポール取ってレースはぶっ飛ばして勝ち!みたいな勝ちパターンがあるじゃないですか。今回のブラジルみたいな・・今年の経験はマッサにとって自信になったはずだし、今までとは違う勝ち方を来年は期待したいですね!
日本人か・・どうでしょうね・・・