2009年2月20日金曜日

エンジンの製作 3


このパイプみたいなんサスじゃね?なんて言いましたが、長い方のエンジンで憶測が覆されるわけで。でもこれよくわからないのでそのまま行きます。で、さっさと削り落とし・・削り落とし・・(2日かかり・・)短いエンジンと同じディティールを入れました。作業効率考えると4本同時進行の方が何かとラクチンですしね。で、長い方に設定無視ディティールを入れます。

プラストラクトのT型鋼1.2×1.2×250mmをずらずらと並べて接着し、グルっと0.4mm厚プラバンを2箇所巻きます。すいません・・松本メカですか?ってなディティールです。エンジンっぽく無いですか?波動砲では無いですからあしからず。。
それと残念なお知らせ。明日「みんなの模型製作日記@mixi」オフ会にバルキリーを持って突入予定でしたが、急な業務が入ってしまい・・残念ながら見学参加とし夕方4時過ぎに会場入りする事になってしまいました・・・うろたけさん大変申し訳ありません。。またの機会がございましたら是非展示参加させて下さい!!

2 件のコメント:

キャベツ太郎 さんのコメント...

T型鋼いいかんじ! 凄いなぁ~
これは、放熱板ですか?
あ… 宇宙では放熱しないのかな

GillesV27 さんのコメント...

キャベツ太郎さん 一応放熱板をイメージしています。
これ大気圏内も飛べるんで・・しっかし全長1000m超える
戦艦が宇宙から降りて来るってのもなんだか怖い設定
ですね。。