2014年5月1日木曜日

バンダイ ガミラス艦セット4 ハイゼラード級 補足2

今回はガミラス目の電飾から。
白っぽい黄色→黄色→赤って感じにグラデーションさせたいって事でLEDを複数投入。
白LED×2、黄色LED×4、赤LED×1を上記画像のように配置。透明プラバンをヤスって曇らせた壁で光りをボカしました。更にキットパーツも同じくヤスっておきました。
雰囲気はバッチリですかね。ただ白LEDとは言え、青みがあるのでキットパーツの黄色との関係で多少緑っぽく見えますね。
船体中央よりに翼端他各部を光らせる為の緑、紫、黄色のLEDを各1個を設置し船体を閉じました。船体色塗り分けラインで分割出来る構造なのですが、残念ながらガミラス目部が分割ラインに来てしまい、光漏れ対策が必要。サクッと接着しパテ埋め、ラインを引き直し、塗装時はマスキングして塗り分けました。
形になったら次は楽しいディティール追加の時間です。
作業中は素材色の違いから結構うるさいですが、塗装してしまえば目立たなくなります。
今回は時間的にも余裕があったのでかなり自由にたっぷり多めに入れています。
因みに船体各部のトゲトゲはパーティングライン消しはしましたが、薄くとか全くしていません。まんまでも気にならないな〜との判断から。
そして今回もムラムラ下地。黒下地→濃いグレー、薄いグレーを換気扇フィルター越しにて。マホガニーを薄っすら吹いてからガミラスセットのガミラスグリーン2と黒で調色したグリーンで先ず船体上部塗装。下部はうぐいす色よもぎ色がピンと来ず、多少青みを追加しています。
基本塗装後はいつも通りスミ入れ後に一旦フラットクリアでツヤを整えて、パステルの黄色等で退色感を出しました。
以上でハイゼラード級は終了です。デカい艦って事で身構えてましたが、あっけなく。
次回は偵察機スマルヒの製作補足をご紹介致します。
では!

2 件のコメント:

toshi さんのコメント...

ガミラスアイの発光は、皆さんいろいろなアプローチがあって面白いです^^♪この方法も自然な発光になって良さそうですね。静岡で拝見するのが楽しみです。

GillesV27 さんのコメント...

>toshiさん ありがとうございます! 透明プラバンじゃなく普通の白プラバンの薄い物の方が良かったかなとも思います。ガミラス艦のポイントだし、色々と試行錯誤したい箇所ですね!