2014年4月28日月曜日

バンダイ ガミラス艦セット4 ハイゼラード級 補足1

モデルグラフィックス2014年6月号掲載 ハイゼラード級の補足記事をいくつか書いておきます。とは言え、今回は真面目に書く事が無いんですよね・・本当に良いキットでして、何もしてない。作り出して2週間程度で完成とか、自分でもビックリ!
手を入れたのは電飾と船体表面のディティール入れと、まあ塗装くらいでした。
先ずはパチパチと仮組み。この段階で表面処理とかゲート処理は終わらせています。
んで、組める所はドンドン組んで接着して最終的に必要なダボをチェック。電飾するにあたり支障のある内部構造体を破棄。
先ずは艦橋から行きましょう。
今回はくり抜かず、裏側をリューターで透ける所まで。目安は照明器具を使って確認しています。で、光らせない箇所は大まかに黒サフで塗装してます。バンダイのプラは余り透けないので電飾するしないに関わらず不要だと思いますが、クセと言うか安心するのでつい。
で、航行灯を付けたいので光学繊維の0.25mmを設置。そして黄色3mm角型LEDを窓全体に光が行き渡るよう加工し位置決め・・接着。配線は事前に済ませておきます。
窓は忘れないうちにマスキングゾルで表からマスキングしておきます。
続いて翼端灯を。
今回は左舷右舷が後ろからわかるようにエンジン左右の翼に光学繊維を埋めておきました。画像は無いですが、船体下部の角の先端にも光学繊維を埋めてあります。こちら衝突防止灯かな?この艦は断面が丸く凹凸が少ないし。
続いてエンジンを。
LEDはピンク3mm。設置は市販のノズルパーツに穴を開けて固定し、船体に組み付けています。船体パーツにはノズルコーンを接着する部位があるので削り落としてしまいました。
エンジン部開口寸法に合わせて切り出した透明プラバンを用意し、表面はヤスってLED光を拾いやすくしています。ここにコーンを接着するわけです。注意点はコーンの接着位置が変わるので切断して長さ調整が必要です。画像を見て頂いた方が早いか!(^_^;)
今回はここまで。次回はガミラス目とかで製作については最終回!早!それだけキットに救われてるって事ですね!(^^)

2 件のコメント:

ちょうぎ さんのコメント...

完成&掲載おめでとうございます。
しかし製作期間2週間であの完成度とは!
見習いたいなぁ(^^;

GillesV27 さんのコメント...

>ちょうぎさん ありがとうございます!
あっさりと完成しちゃうだよね!バンダイキット恐るべし!我々世代が経験してきた作業工程の多くの部分がごっそり抜け落ちた感じ?いい時代になりました!(^^)