2014年5月24日土曜日

モデルグラフィックス 2014年7月号

モデルグラフィックス7月号にてウェーブ1/48アダムスキー型UFOを製作させて頂きました。
誌面の方は、私のような”艦コレ”未経験者にもわかりやすい特集記事から始まります。
戦艦のプラモは私的にはちょっと敷居が高いなと思いますが、艦コレブームのお陰で大ヒットしてるそうです。ガルパンでAFVプラモがヒットとか何が起きるかわからない!
これをきっかけにプラモデルを作る楽しみを多くの方に知ってもらいたいと切に願います。その他では静岡ホビーショーで口あんぐりだった超巨大プラモHGUCの”ネオ・ジオング”やら個人的に隙間にメカ詰めて作りたいMG”ターンX”等のガンプラや、そろそろ変形するよね?なハセガワF-35Aの作例、ボークスの”戦場のヴァルキュリア”の戦車”エーデルワイス号”を素組とフルディティールの2種で。このような記事はいいですよね!戦艦もそうですが、素組完成に慣れて来たら終わりでは無く、もうちょっと頑張ってみるとこうなるってのが伝わりやすいと思います。自分の子供の頃と違い、今はプラモに接着剤なんてありえない!とか塗装なんかしたくない!とかが当たり前です。これらを否定したらプラモは衰退の一途を辿ってしまいます。
それから私も大好きな”蒼き鋼のアルペジオ”からフジミ1/700”大戦艦コンゴウ”をPOOH熊谷さんが。超重力砲発射形態でお腹パックリ大改造です。スゲー!!アルペジオ物と言えばPOOHさんです。私もI-401をいつかは作りたいので今年のSHS夜会でPOOHさんに色々と教えて貰いたかったんですが、ご一緒出来ず・・結局金曜日の搬入前にどろひげさんと二人でメカコレ自慢したらさんざんdisられた時だけとか・・(^_^;)
今月も盛りだくさんな内容で面白いです!是非お手にとってご覧下さい!

アダムスキー型UFOと言えば、子供の頃は今のようにCGやら画像合成やら一般的では無く、疑う事も知らなかったwのでUFOは怖い存在の1つ。木曜スペシャルや雑誌ムーは怖いもの見たさもあり見ては夜眠る時には後悔しの繰り返し。
今でもUFOの存在は信じてますよ。広い宇宙、何があっても不思議じゃないし。
今回は同じ宇宙船でも未確認飛行物体。”不気味”とか”怪しい”とかをテーマにジオラマ仕立てで製作しました。
実は大学生の頃、宇宙人に誘拐された事があります。UFO内での記憶は全く無いですが、その前後の不可思議な体験は間違えなく誘拐されたに違いない!と信じています(^_^;)
今回も補足記事を書く予定です。興味がありましたら是非!

4 件のコメント:

ぴろんちょ さんのコメント...

すっかりプロモデラー!!(^^
ああ、、、誌面では、この窓のピカリは無かったなぁ~
ナイス!!

GillesV27 さんのコメント...

ぴろんちょさん ありがとうございます!
当時の白黒写真じゃ窓はこんなに明るくないけれど、
UFOに誘拐された証言から推測すると明るい感じなので
雰囲気で!(^^)

ピコ さんのコメント...

ウチは今日ぐらいに店頭に並んでると思いますのでマストバイ!
怪しげな雰囲気漂うジオラマ最高です^ ^

早く見たいっす!!

GillesV27 さんのコメント...

ピコさん ありがとうございます!
艦これ記事で世の中を知り、UFO記事で裏側を知るのじゃ!(^_^;)