2013年7月2日火曜日

ベースの製作

ペガサス本体からちょっと離れてベースを検討致します。
サイロン・アタック時、スコーピオン造船所にてオーバーホール中だったペガサスはケイン提督の判断で緊急発進→ジャンプで難を逃れます。
その造船所がかっこよくて、今回はこれをヒントに作っていきます。
家具倒壊防止金具L型とフラットタイプをいくつか用意しました。
これをこんな感じで組んで・・・結構複雑になっちゃったのは、ペガサスが重みで尻下がりになってしまうから。と1点支持に拘りたかったから。これでも多少下がりますが、後はゴム足で多少調整してやればOK。
艦首の中に金具が収まるように改造。
この際、細かな加工終了後パーツ4,19,5と艦首下部のパーツを接着。後ほど電飾もするので内側にあたる床をぶち抜きました。
スコーピオン造船所の1部を切り取ったようなドックをプラバンで製作し、今のところこのような具合です。
浮遊感(^^) 
ベースとなる金物は後ほどプラバンで覆い隠します。
造船所ドックはサイドに全周溝を設けてあるのでゴチャメカを!上面下面にはスコーピオン造船所の画像からいくつかディティールを拾って設置します。
それではまた次回!

2 件のコメント:

tn-modele さんのコメント...

浮遊感・・・・・素敵ぃ(^^)vもう完成形が見えてきてる私ぃ。
L型金具で組み立てかぁ、こういう発想力が私は欲しいぃ(^◇^)

GillesV27 さんのコメント...

tn-modeleさん 手作りするにも工具に限界があるので、ある物で済ませちゃいました(^^) アイデアはヤタさんがやられてたのを応用してます。私も発想力が欲しい・・(^_^;)