2008年6月27日金曜日

HUD付けてみる。

劇中だったか定かじゃないけど・・メットのバイザーに各種情報が写りこむシーンがあった記憶がある。って事は現用戦闘機の様なHUDは不要かもね・・・でも、トムキャット似のVF-1なんだし、ま、いいでしょ?
ってな事でどんな風に作るかな・・・透明プラバンを台形に切り出して・・・そのまま付けるのも味気ないので、下部にちょびっと穴をあけ・・・ファイバーを。画像では凄く光って見えるけど実際はプラバンのふちは光り・・中心はぼんやりと発光。うん、いい感じ。。
本体側の加工を・・・HUDを取り付ける車でいうダッシュボードの上んとこ、(きっと呼び方があると思う・・・)を切り離して分割部分を接着継ぎ目消し・・・これをコクピットブロックに固定する事にした。これで既設の白LEDを光源に出来る。でもここの加工と調整ちょっと面倒くさいな・・・

2 件のコメント:

どろぼうひげ さんのコメント...

こんばんは(^^♪
順調に製作が続いている様ですねヽ(^。^)ノ
コックピットを後ハメするとは、目からウロコの発想ですね
電飾も綺麗に出来ていて、素晴らしいです(^^♪
久しぶりの製作とおっしゃいますが、確かな技術を感じますよ
完成を楽しみにしています
頑張ってくださいねヽ(^。^)ノ

GillesV27 さんのコメント...

どろぼうひげさん
後ハメは偶然ですねwとは言え、今後の行程で活かせるか
どうか考えているのが実情だったり。。電飾については
どろぼうひげさんのブログを多いに参考にさせて頂いて
います。ありがとうございます!