2013年6月20日木曜日

ギャラクティカ・イベント「サーガ再起動計画」当選!と窓の製作

こんにちは!200名の壁を突破出来ました。うれしい!当日は著名な方々がどのような視点、感性で「バトルスター・ギャラクティカ」をご覧になっていたのか興味津々。後は劇場でギャラクティカを鑑賞出来る絶好な機会なので存分に楽しんで来ます。スピンオフ新作ですしね!
で、ペガサスの方は・・エッチングの窓をすべて接着しました。
デスクライトで照らすとこんな感じです。隙間が酷い!本来このエッチングパーツはキットに接着して窓のディティールを再現する物なので、今回のように開口して接着するとどうしても隙間が出来てしまいます。それと光らせるとなると、無数の窓が全部点灯してるってのも違和感ありますよね。高層ビルだって窓は全部光ってないし。
で、こうなりました。作業途中の画像はすっ飛ばしますが、大きな隙間は遮光も兼ねて”黒い瞬着”で塞ぎ、アルミテープを全面に貼ってしまいます。で、念の為に黒い瞬着でアルミテープの端をガードしておきました。
準備が出来たら表からスジポリ堂さんのタガネで光らせたい窓のみ開けました。
こんな感じで出来上がり。
遮光もバッチリ(該当箇所以外の遮光は塗装時に行います)で無数の窓もキラリ。いい感じ(^^) 今回はここまでです。
ではまた次回!

4 件のコメント:

tn-modele さんのコメント...

いやぁ~~升目を見るだけでもデカそうですなぁ。艦首だけでも一つの船になるだよね。

GillesV27 さんのコメント...

>tn-modeleさん デカイっすよ!艦首だけでも15cm、実寸で600mありますからね。インペリアル級よりデカい艦船を作れるとは思わなかった!

ピコ さんのコメント...

光を当てている画像、もうすでにタマラナイものがあります!

ビッグサイズならではの精密感、迫力に期待です^^

GillesV27 さんのコメント...

>ピコさん 夜の高層ビルの明かりは綺麗ですもんね!あんな感じになるといいな!ビッグサイズは正義です(^^)