2015年4月17日金曜日

バンダイ 1/72 X-wing 2

バンダイX-Wingの2回目は先ずはベースの製作からです。どうやって飾ろうか最初に決めておくと後の電飾の組み込み方法と手の抜きどころが見えてくるから(^^ゞ
折角かっこいいデス・スター サーフェスが付いてくるのだから活かさないと!しかもスゲーかっちょいいし!プラバンで嵩上げしてちょびっとゴチャメカを入れてみた。因みにデス・スターの弱点である換気口の壁面は4ミリ幅のH鋼を並べました。
X-Wingの方は多少斜めに展示したいのでウェーブさんのプラパイプを組み合わせてます。因みに支柱には外径6ミリのアルミパイプを使います。
んで、こんな感じにしました。(レッド2の下からの資料が無いので目立たないようにしました。。。)

機体の方に戻ります。今回はエンジンカバーをレッド2に近づけます。レッド5からレッド3へは上面の左右を入れ替える事で大丈夫ですが、レッド2はそもそも違っています。キットの右側のが2個入っていればなんとなくイケそうな気がしますが・・・
とりあえず削り落としました。んでプラストライプで画像を見ながら製作・・・こんな感じかな。
機体に取り付けてチャック。うん、プロップ研究されている方々に笑われそうですが、大体こんな感じだと思います。塗装したらそれっぽくなるでしょう!多分・・・
キットのレッド5との比較。位置関係が違う所もありますがレッド2に見えて来ましたでしょ??(説得)
今のところこんな感じです。次は機体のパネルライン等々ですね・・・ここも結構わからんのですよ・・・どこまで近づけられるのか?優しい気持ちで宜しくお願いします!

2 件のコメント:

ぴろんちょ さんのコメント...

ウエッジ用だから、グレーのRユニットが載るんだな

GillesV27 さんのコメント...

ぴろんちょさん プロップに似た風にするので赤いR2にするよん!