2012年12月30日日曜日

ヴァンシップ始めました。

皆様、ホントご無沙汰しております。前回更新した時にお話したように結構ピンチは状況でしたが、諸処色々とありまして、今はのんびり。そして模型再開となりました。
そしてタイミングよく、大好きな作品”ラストエグザイル” の登場機”ヴァンシップ”が発売!
気分転換にもちょうど良いので早速製作開始です。
 このキット、そのまんま組んでも小林誠さんの素敵なデザインを再現出来ますが、ここはあえて手を加えて製作致します。
 こんな感じ・・・
 小林誠さんが折角素敵なリーフレットをキットに入れてくれているのに、挑戦せずに素組なんて出来ましょうか!エンジンディティールについてはある程度は自分設定で考えて作ります。が、やはり世界観は大切にしたいので小林誠さんの描かれたラインを守りたいですな。
 タイミング良く。中野にて”ラストエグザイル展”が開催されていたので、会場にてご本人にお会いし、いくつか重要なヒントを頂いたのでその辺りは盛り込んで製作します。
 って事で、エンジンの芯になる部分までは進めています。ヴァンシップは”クラウディア機関”という例えて言うと蒸気機関車のボイラーのようなエンジンです。クラウディア鉱石を溶かして熱を与えると浮力を発生、それをパイプ内に循環させる事で飛ぶ。なのでエンジン内はパイプがグルグル・・機体下の推進機となるパイプまで繋がってる仕組みを再現出来ないかな〜ってのが目下の課題です。

ここ暫く模型ドコロでは無い生活だったので、ちょっとの間は模型漬けな生活したいな!

2 件のコメント:

ちょうぎ さんのコメント...

小林さんの解説書な感じの挑戦状を真っ向受けて立ちましたね~(^^;
私は家にあるシルバー総動員でベアメタル仕上げにするつもりっす。

GillesV27 さんのコメント...

ちょうぎさん 受けて立つというか、スイッチ入れるには充分な解説書ですよね!メタル仕上げなのかわからないですが、劇中クラウスが乗った同タイプのヴァンシップはシルバーでしたよね〜