2011年2月7日月曜日

なんとも悲しい出来事。

丁度高校生の頃、ハードロックに目覚め(ヘビメタって言葉が無かった頃)大好きだったギタリストがまた一人亡くなってしまいました・・・ゲイリー・ムーア享年58才。
世代的にはTHIN LIZZYやCOLOSSEUMⅡよりも1982年発表のソロアルバム「CORRIDORS OF POWER」が発売された頃だったのでこのアルバムが一番印象に残っています。1曲目の”Don't Take Me For A Loser”から”Always Gonna Love You”の展開に子供心にぶっ飛んだ思い出があります。今聞いてもそれは変わらない。

今頃はあの世で盟友フィル・ライノットとコージー・パウエルに出会っているかな?Rest In Piece.

2 件のコメント:

TGD さんのコメント...

すっかり青年だった私も買いました。ただジャケットアートは嫌いだったけどね(笑)78年のソロに比べればハードロックバリバリ。B面最初のEnd Of The Worldではジャックブルース(久々に)がコーラス参加してたりとで話題となったね。83年の豪華ラインナップのライヴが記憶で蘇える。

フィル・ライノットとコージー・パウエルの3ピースバンドを見に行きたいな~。

合掌。

GillesV27 さんのコメント...

TGDさん あのジャケットについては意味がよくわからん
でした。この年はジルやらランディやら個人的にショック
な出来事もありでした。
あれから29年経ったんですね(笑
えと、この3ピースバンドを見に行くのはリスクが高過ぎ
です。。